title






韓国と日本は、文化コンテンツの分野で似ている。

日本は、漫画産業を育てアニメーションに発展させ、そのコンテンツを基盤としたゲームが溢れている。

韓国の映画、ドラマ、歌謡などは韓流を巻き起こしたにも関わらず、第二次、第三次コンテンツに発展されずにいる。

その理由はなんなのか?



manga1


日本にあって韓国にないもの
日本のアニメーションの製作量は世界のTVアニメーションの65%を占めている。
日本アニメーションの目覚しい発展は、漫画産業の基盤があるから可能だった。



manga3

また、日本でマンガは韓国と違って主流文化である。子どもから60~80代の高齢者にまで愛されている。
日本での一日平均マンガ発行量は各種マンガ雑誌とマンガ単行本だけでも569冊、年間20億冊に達している。



manga4

興業に成功したマンガは、TVアニメーションや劇場用アニメーション、OVAが製作されるだけでなく、小説、演劇、ミュージカル、音盤、アニメージョン解説書、コスプレー服装、キャラクター商品、そしてゲームまで多様な二次、三次産業へと変身し、他の産業に大きい影響を与えている。



manga5

マンガからアニメーションに、ゲームに、そして演劇とミュージカル、コスプレー、フィギュア市場につながる。



manga6


もののけ姫を素材とした演劇
日本のアニメーションとマンガのもっとも大きい特徴は単純にひとつのマンガの価値以上に数多いコンテンツが作れることにある。


manga8

アニメーションを原作とした場合、原作で検証されたストーリーをそのままゲームに適用できるし、キャラクターも作りやすい。



manga9

日本でもっとも売れているゲームはほとんど一人でプレーするものだ。



manga10

韓国にあって日本にはないもの
韓国のマンガ出版市場は61年から90年代末まで事前検閲制度が施行されたので、成長が鈍く、まだその場止まりである。



manga11

しかし韓国は映画、ドラマ、歌謡など大衆文化コンテンツ産業で強勢をみせており、政府も支援を惜しまない。独特な素材、良質な映画が製作されている。



manga13

韓国映画と日本映画のレベルの差を「大学生と幼稚園生ほど違う」という日本人さえいる。
韓国のこれらのコンテンツの成功要因は政府次元の振興政策と大企業資本の注入とマルチプレクス文化の拡散だ。
映画支援策の一つがスクリーンクォーター制である。
韓国映画は世界の牽制にも関わらず守り続けてきた数少ない文化コンテンツなのだ。
興業に成功した映画をみるとアクション、戦争、怪獣、犯罪など多様なジャンルのものがある。



manga14

では、なぜ日本のようにゲーム化までに至らなかったのか?
理由1、不法コーピーの被害
理由2、オンラインゲームの活性化とユーザーの選択肢の増加
理由3、時代遅れのゲーム規制



★以下のようなコメントが寄せられていました。




・韓国人はゲーム、アニメをレベルの低い文化だと思っているから発展がない。文学作品ほどの作品性はなくても、普通の商業映画くらい、よくできたものは商業映画以上の作品性がある。

・両親と政府が禁止、自制を要求しすぎている。学業によるストレスを解消する方法がないので自然にゲームに向かう。勉強より個人のアイデンティティの確立や自己開発できる時間があればいいと思う。

・ゲーム自体が独創性ゼロ。課金しないとプレーできない構造になっているので、遅れるしかない。

・最初から最後まで分かりきったゲームしか作らないから、答えがない。

・韓国ではアニメを見るとオタク扱い、ゲームするとゲーム中毒扱いだから、発展はありえない。

・情熱もアイディアも死滅している韓国は近い将来に後進国扱いされる。

・外国語を学んで外国のゲームするほうが精神衛生上いい。

・日本のようになってはだめ。アニメ産業のせいで映画、音楽、大衆媒体が滅びる。完全にオタクの集合所になってしまう。

・↑発展もまだできてないのに、それを心配してる場合か。

・若者が力を合わせて年寄りを追い出さないと。革命を起こさないと韓国は滅びる。僕が先頭を切らないといけないか?

・規制すればするほどしたくなる。自制できない子はマンガやゲームでなくてもほかの問題を起こす。成績が低いのはマンガやゲームのせいではないのに。

・話にならない。白黒マンガから50年近い間蓄積された人的資源の差だよ。声優だけでも一年に2万名が出てくるって。その中で生き残ったやつがアニメの声優になるのだから、質が違う。

・日本の親たちもゲームには反対だよ。韓国より反対が強いかも。ゲーム産業が発展できたのは、ゲームという産業の黎明期に参加できたこととバブルも加わったからだよ。

・正直追いつけない、韓国のゲーム会社は金、金、金だから。

・性急な国民性のせいでもある。ゆっくり楽しむことができず、外国のようにシーズンドラマとか続編映画など無理だから。

・日本のゲームって本当にそんなにおもしろいか?

・スクリンクォーター制は終わってる。自分の力で競争力をつけないと。ごみ映画が溢れているのに。

・日本ゲームはとっくに終わってたよ。

・アニメは子どもたちが見るもの、マンガは暴力性を助長するもの、ゲームは麻薬と言いながら、発展しないのが問題だと言ってる政府だから。

・全体的に終わってるよ。開発者も消費者も、若者も年寄りも、政界もゲーム業界も。みんなでお互いのせいにし合ってる。




http://post.naver.com/