title







タイハツは6月13日FFレイアウトを基盤とした新しいジャンルの軽乗用車ハイゼッドキャディを売り出しました。二人乗り専用モデルの価額は118万円からです。

daihatu1




daihatu2

daihatu4

daihatu5

daihatu6

daihatu7

掃除しやすい材料を使い、水掃除もできるので、きれいに使えます。



daihatu9
最小回転半径は4.4m、東京の狭い道でも運転しやすいし、Uターンもしやすそうです。

軽乗用車とては初めて、水中音波探知機センサー、衝突回避支援システムを搭載しました。



★以下のようなコメントが寄せられていました。



・可愛らしくていいね。使い勝手もよさそう。

・↑乗用車だけど、軽としても使えそう。

・レイに似ている。

・↑タイハツのモデルを真似して起亜自動車がレイを作っただけ。

・衝突回避支援システム、衝突警報、車線逸脱警報みたいなものは、運伝しながら他のこともしないといけない人たちには必須だよ。エアバックさえない韓国の軽乗用車とは比較にならない。

・↑その分安いから。日本のも昔そうだった。満足する姿勢も必要。

・↑車の話なのに満足が何の関係が?だだでもらうわけでもないのに。

・これよりレイがいいのでは?

・↑レイは車内空間が広いけど、重いから燃費は最悪。ほかにもいろいろあるけど。心の余裕がある人にはいいかも。

・雪の多い国だからかあんな軽車にも四輪を選べるというのはうらやましい。

・↑長野に住んでいるけど、軽車の場合ほぼ40対60で二輪、四輪が販売される。雪のために販売されるのもあるけど、一般車両の場合はオプションで四輪を選ぶ。

・↑需要が多いからね。資金の問題で今は国産乗用車に乗っているけど、雪で苦労しているから、早く日本の四輪SUVを購入したい。

・横からの衝突にはよわそう。日本車だから安全だろうけど。それでも鉄板で作った物に過ぎないから。

・日本とほぼ同じ価格で販売してくれ。

・FTAが結ばれてないから日本産車の税金はすごいよ。

・↑軽車王国日本の自動車文化や技術力は認めるしかない。

・日本のいい所はあのように自国軽車が豊富で選べること、だから競争で発展しやすいし、質もよくなる。

・昨日契約した。

・韓国であんなの乗ってたら百パーセント死ぬ、運転マナーがなってないから。

・日本は内需があるからだよ。韓国は人口でまけちゃう。




http://m.post.naver.com/