title






「日本人が夕食に招待してくれて感動的な体験をした」より


夫の博士課程での研究がうまく行かず、関連論文を発表した研究所にメールで質問をしたところ、直接来て学ぶようにと費用まで負担してくださったので2週間学んできました。

その時に教えてくださった片山先生はのちに夫を自分の部下にしてくださったのです。日本は条件が他の国よりよかったのもありますが、何よりも「人」に惹かれて、今の研究所と日本を選びました。

日本に着いた当日、片山先生は荷物を置くとすぐに自宅の夕食に招待してくださいました。日本人はめったに他人を招待しないと日頃から聞いたことので、とても驚きました。



katayama2

先生のお家は2階建ての単独住宅でした。
可愛いワンちゃんも一匹いました。



katayama3

テレビからは韓国音楽が流れ、洋風スタイルの食事が用意されていました。一家でアメリカの研究所に何年も派遣されていたらしく、英語もとても上手で洋食にも慣れているようでした。



katayama6

そして、次の日の朝も呼ばれて行ってみると、ベーカリーから買ってきた焼き立てのパンのおいしそうな匂いが食欲をそそりました。おいしいチーズと果物、そして可愛いカップに紅茶まで。



katayama7

先生がよくいらっしゃるというラーメン屋。週末だったので、家族で並んでいる人たちがほとんどでした。



katayama8

とてもおいしいチャーシュー野菜ラーメン。
ご飯と餃子まで注文しました。私たちが支払いをしようとすると、カードが使えない店だったので、給料日もまだだろうと払わせてくれませんでした。



katayama9

夕食は近くの韓国レストランで食べました。今度は先生には内緒でこっそり支払いをしました。
夫の上司から親切を直接体験し、いろいろ考えさせられました。言葉も通じない所で、英語で話す相手がいるだけでもありがたいことなのに、何から何まで助けてくださる先生夫婦と接していると、日本に対する好意的な気持ちが募っていきました。



★以下のようなコメントが寄せられていました。



・本当にやさしい日本人にめぐり合ったね。普通はそこまでやってくれないのに。なぜそこまで親切に?

・めったに他人を招待しないという日本人。きっとあなたたちの振る舞いがよかったからだろう。

・いい経験をしたね。楽しい思い出をすべて他の人に返してあげたら、この夫婦も喜ぶのでは?

・国籍の問題ではなく、人間の問題だわ。同じ韓国人でもそこまでする人はいない、日本の大学時代の友達のことを思い出した。

・ラーメン店の名前は?

・私も2年間日本で生活した。過去の日本の侵略と今の歴史の歪曲は間違っているが、日本人から学ぶ所もたくさんある。

・いい人たちに会えてよかったね。私も日本で働きながらいつも学ぶべき所が多いことに恥ずかしさを覚えている。

・いい隣人に出会ったね。それも人生の幸せの一部だから。

・私たちも外国に住んでいるが、小さい親切にも感謝の気持ちでいっぱいだわ。

・日本人って本当に親しい間でないと家に招かないって本当?サラダがおいしそう。

・いつどこにいて、だれに会おうが、相手に誠意をもって接すれば、いい友達になれるものだよ。

・日本での生活と良いご縁、本当にうらやましい。頑張って。

・すばらしい。現実にそんな神様みたいの人がいるなんて。

・世界のどこに行ってもいい人はいい人、悪い人は悪いひと。この先生のような人が義理のおとさんになってくれたらなあ。

・韓国と日本は似てるようで違うよね。

・国は対立しても人間同士は互いに愛し合い、いい友達になれるという意味の言葉をケネディが幼いバンギムンに言ったとか。

・日本の国民性はもともとこんな親切さと思慮だが、悪い政治家と悲しい過去が原因で遠い国になるのが切ない。

・自慢してるの?一生いい日本人と島で暮らしてれば。

・↑そうするよ。
でも世の中にはいい人も居るんだから、あまり悪口ばかり言わないでね。

・私もやさしい韓国人にならなきゃ。



http://m.post.naver.com/